eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)はつみたてNISA初心者さんにおすすめ

つみたてNISA

つみたてNISAを始めたいけど、どの銘柄に投資すればいいのか悩みどころ・・・。

 

・おすすめの銘柄ってどれ?
・利益ってどれくらい出るんだろう
・リスクがあるって聞いたけど・・・

 

この記事では、こんな疑問を持っているつみたてNISA初心者さんの悩みにお答えしていきます!

 

 本記事の内容
・つみたてNISAを始めるならeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)がおすすめな理由3つ
・【実録】半年間、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に月1万円を投資した結果いくら増えた?
・リスクを最小限にするために大切にしたいこと

 

 この記事を書いている人
楽していきたいアラサー主婦。
半年間、毎月1万円をつみたてNISA【eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)】で投資した実録を書いています。

 

スポンサーリンク

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)がおすすめな理由3つ

つみたてNISAを始めたいけど、銘柄が多過ぎてどれに投資すればいいのかわからない・・・

 

そんな悩みを持つつみたてNISA初心者さんにおすすめな銘柄は、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」です!

 

実際にこの記事を書いている私もeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に投資しています

 

投資の知識が全く皆無だった私でも、この銘柄を毎月購入して半年、しっかり利益を出しています!

 

もちろん、投資の目的や用途によって合う合わないも様々かと思いますが、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)をおすすめしたいポイントを初心者さんにもわかりやすく3つまとめてみました。

 

① アメリカの代表的な500社の株式に分散投資できる

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)一つに投資することで、アップル、マイクロソフト、アマゾンなど、今後の成長が期待できる約500社のアメリカ企業に投資することができます

 

一度は誰しも耳にしたことのあるネームバリューのある大企業です。

破産する可能性は極めて低いし、常に成長している信頼できる企業であることがeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に投資を決めた最初のポイントでした。

② 米国の経済成長

日本株ではなく米国株をおすすめする理由は、今後の経済成長への見込みが圧倒的に米国有利だからです。

 

日本の人口は2008年から減少に転じ、高齢化や労働人口減少が今後大きな社会問題になっていくと考えられています。

 

一方でアメリカは、今後も人口増加が見込まれており、労働人口の増加も比例していくと考えられ、今後の経済成長を期待することができます

 

つみたてNISAは、20年非課税枠があることからも、長期的に見て経済成長が見込めるアメリカ株に投資した方がよさそう

3 コロナの株価下落からもすぐに回復

新型コロナウイルスの流行後、世界的に株価は大きく下がりました。

もちろんeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)もコロナショックの影響を受け、一時は株価が大きく下がりました。

しかし、その後再び株価は上昇しています。

 

2008年のリーマンショックの際も一時下がった株価は再び上昇しました。

 

これらの大きな逆境を乗り越えて成長してきた銘柄であれば、今後万が一予期せむ事態が起こったとしても、元本割れのリスクを最小限に抑えることに期待できます。

 

投資をするなら、なるべくリスクの低い成長見込みのある企業にしたいですよね!

 

【実録】半年間、月1万円を投資した結果いくら増えた?

実際に、私が2021年6月から毎月10,000円をつみたてNISAで投資した実績をまとめてみました。

2021年7月〜2021年12月の6ヶ月間の運用で、トータルリターンは+¥6,895(+11.49%)でした。

もしも、毎月つみたてNISAの満額である¥33,333を積み立てていた場合、約3倍と考えると半年で¥20,000以上増えたということになります。

 

また仮に、20年間¥33,333をつみたてNISAで投資し、利回りが11%であった場合、【720万円の元本に対して、損益額は約+1,876万円となり、最終積立額が2,596.9万円になる計算】です。

 

実際20年後どうなっているかはわかりませんが、毎月コツコツ積み立てるだけで働かずに1,800万円以上貯まる可能性がるのは夢がありますよね。

 

個人的には満足な結果で2021年を終えることができたので、2022年からは10,000円から満額の33,333円を積み立てていこうと思いました。

 

リスクを最小限にするためには?

最後に、つみたてNISAでのリスクを最小限にするために私が気をつけていることについて書きます。

 

つみたてNISAを始める上で、やはり投資したお金が戻ってこないのではないかと不安に思う方も多いと思います。

 

リスクを冒してまで投資するよりかは、確実に貯金して貯めたほうがいいのではないかと、私自身もそう考えていました。

 

短期的に考えれば、つみたてNISAも元本割れをするリスクはあります。

私自身、始めた当初は毎日NISAの動きをチェックしていて、投資したお金がマイナスになってしまい、やっぱりやめようかと思ったことが何度もありました。

 

しかし、そもそもつみたてNISAは20年の非課税や、少額から始められて長期的な資産形成に向いているのがメリットです。

 

リスクを最小限にするためにも焦らずじっくりコツコツ積み立てていくことが大切です!

 

タイトルとURLをコピーしました